有限会社 シーエフ 生命保険・損害保険の総合プロデュース 私達におまかせください

ご不明な点などお気軽にご相談ください

お問い合わせ

スタッフブログ

2つの寿命?

2013.11.27 | カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!今年もあと1か月あまりとなり、年々月日の経つのが早いと

実感している中尾です(T_T)

 

年男(48歳)もあとわずか・・・

 

保険の仕事をしていると、「病気」の事や「健康」の勉強をするので、

私自身の事も仕事柄考えてしまいます。

 

たとえば「寿命」と言う言葉も大きくわけて2つの意味があります。

「平均寿命」と「健康寿命」です。

「平均寿命」とは、0歳児が平均して、あと何年生きられるかと言う指数で、

「健康寿命」とは、「一生のうち、生活に支障なく過ごせる(自立して健康に暮らせる)

期間の平均」ということで、男性は70.42歳、女性は73.62歳でした。

 

日本人の平均寿命が男性79.64歳、女性86.39歳ですから、亡くなるまでの

不健康な期間は、男性が9.22年、女性が12.77年ということになります。

(2010年度)

 

この数字からいくと、私もあと30年強生きられます?が、自分ひとりで

自立して健康に暮らせる期間はあと22年?と言う事になります(T_T)

 

同じ生きるなら「健康寿命」を延ばし生活に支障なく暮らせるように

今から準備して行こうと思います。

 

そこで、健康寿命を延ばすには、「(1)カロリーコントロール、(2)運動、

(3)前向きな考え方が大事」との事です。

 

具体的な生活習慣とは

①食事は1日3回、朝食を抜かない

②魚を積極的に食べる

③「ベジフル7」(野菜5皿と果物2皿)

④抗酸化物質を取り入れる

⑤お酒を飲むなら赤ワイン

⑥腹七分目でカロリー制限

⑦定期的、継続的に体を動かす

⑧情報をアウトプットする

⑨ストレスは毎日解消する

⑩今日の自分を記録する

 

との事です

 

出来る事から始めて、みんなで「健康寿命」をのばしましょうV(●^o^●)V